ハワイ コナコーヒーの特徴をざっくり解説!おすすめの選び方もご紹介

まさてぃー
こんにちは!
PORT OF COFFEE代表のまさてぃーです!

ハワイコナコーヒーって、どんな特徴のコーヒーなの?

おすすめのハワイコナコーヒーを知りたい!

今回は、ハワイコナコーヒーに関する疑問に分かりやすくお答えしたいと思います!

 

難しい話は抜きにして、以下のことが分かります。

  • ハワイコナコーヒーの特徴
  • おすすめのハワイコナコーヒー

それでは行ってみましょう!!

 

スポンサーリンク

ハワイ コナコーヒーはここで栽培されています。

ハワイコナコーヒーは、その名の通りハワイ島西部のカイルア・コナ地域で栽培されています。

この地域は、気象条件が中米のコーヒー生産地と似ておりコーヒー栽培に適した環境と言えます。

コーヒーが栽培されている地域はコナコーヒー・ベルトと呼ばれ、農園直営販売店などもあります。

ハワイで栽培されているコーヒーは他にもマウイ島の「マウイ・モカ」やオアフ島の「ワイアルア(農園)」が有名です。

 

ハワイ コナコーヒーの特徴

ハワイ コナコーヒーは”世界3大コーヒー”と呼ばれるほど有名でブルーマウンテンに次ぐ高価な値で取引がされています。

  • ブルーマウンテン(ジャマイカ)
  • キリマンジャロ(タンザニア)
  • ハワイコナ(アメリカ合衆国)

アメリカ合衆国で唯一栽培されているコーヒーのため、ホワイトハウス御用達のコーヒーでもあります。

ハワイ コナコーヒーが高価な理由は3つあります。

  1. 希少なため:全世界コーヒー生産量の1%未満
  2. 先進国での栽培のため:人件費や固定費が高い
  3. 優れた風味特性のため

味わい・風味

甘い香りとフルーティで豊かな酸味、ボディ感があります。

風味特性がとても丈夫で、中煎り~中深煎りで焙煎しても豊かな風味を感じることができます。

 

品種

ティピカ種がほとんどですが、近年ではブルボン種やゲイシャ種も栽培が進められています。

ティピカ種

ティピカ種はブルーマウンテンの原種と言われているコーヒー豆の品種です。

ティピカ種の特徴は、

  • 豆のサイズが大粒で細長い舟形
  • 透明感のあるフローラルな香りが特徴
  • 柑橘系を感じさせる明るく煌びやかなの酸味と、際立った風味
  • 全体的な味わいと風味の質が高い

栽培には手間がかかる品種ではありますが、このように豊かな風味特性があります。

そのあたりの詳しいお話は「»「ティピカ種」知っておきたいコーヒー豆の特徴」をご覧ください。

 

精製方法

精製方法はウォッシュト(水洗式)が多いです。

関連記事

    マサティ こんにちは!PORT OF COFFEE代表のまさてぃーです! 今回はコーヒー豆の精製方法についてお話をしたいと思います。 コーヒー豆の精製方法?そもそも精製って何のこと[…]

 

ハワイ コナコーヒーの選び方

ハワイ コナコーヒーは、高価なためブレンドとして販売されることが多いです。

ストレートを飲んでみるのもコーヒー経験としては非常に良いと思いますが、「日常的に飲みたいもの」「ちょっと休息したい」コーヒーとして選ぶのならブレンドされたものを飲むのが現実的です。

その際は、ブレンドで比率が何%含まれているのかを良く見て選ぶことがおすすめです。

各農園でもネットショップで販売していたりするので、見てみるのもいいと思います。

リンク張っておきますね!

・コナ・ジョー・コーヒー

・アイカネコナコーヒー

・コナハラ・コーヒー・ファーム

 

ハワイ コナコーヒーの等級

コーヒーの等級は国によりさまざまです。

ハワイ コナコーヒーの等級はコーヒー豆の”大きさ”(スクリーンサイズ)と”欠点豆(割れや欠け、虫食いなど)の量”で分類され、サイズが大きくて欠点豆が少ないほど等級は高くなります。

等級名称スクリーンサイズ欠点数(453g中)
1エクストラファンシー7.54mm以上10粒以下
2ファンシー7.14mm~7.53mm以下10粒以下
3No.16.35mm~7.13mm以下20粒以下
4セレクト-(なし)重さの5%以下
5プライム-(なし)重さの25%以下

 

ハワイ コナコーヒーのおすすめの飲み方

ハワイ コナコーヒーのおすすめの飲み方は、フレンチプレスやペーパードリップで淹れたものをブラックで飲むと豊かな風味を十分に感じることができておすすめです。

ブレンドの場合は、ハワイコナの配合比率による風味の違いを感じるのもいいと思います。

 

スポンサーリンク

ハワイ コナコーヒーの特徴を知って楽しもう!

ハワイ コナコーヒーは近年、ティピカ種の他にもブルボン種、ゲイシャ種なども栽培されています。

もともと上質なコーヒーを栽培する産地であるだけに、今後増えてくる品種のコーヒーにも期待が高まります。

今回は「ハワイ コナコーヒーの特徴をざっくり解説!」させていただきましたが、まとめると以下の通りになります。

  • 焙煎が深くても豊かな風味のコーヒーを味わえる
  • ブレンドなら自分に合ったコーヒーを”ハワイコナの配合比率”で選ぶ
  • ティピカ種以外の品種も期待が高まる

みなさんのコーヒー選びの参考にしてみてください。

以上、まさてぃーでした!!

関連記事

まさてぃー こんにちは! PORT OF COFFEE代表のまさてぃーです! 『スペシャルティコーヒー』ってよく聞くけど、どういうコーヒーなの? 『スペシャルティコーヒー』の基準や定義って? […]

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク