インドコーヒーについて【特徴をざっくり解説】初心者のためのコーヒー講座

まさてぃー
こんにちは!
PORT OF COFFEE代表のまさてぃーです!

インドのコーヒーって、どんな特徴のコーヒーなの?

どんなコーヒーがあるの?

今回は、インドコーヒーに関する疑問に分かりやすくお答えしたいと思います!

 

本記事の内容

  • インドコーヒーの特徴
  • 様々なインドコーヒーの魅力

 

まさてぃー
それでは行ってみましょう!

このブログは自家焙煎珈琲店 PORT OF COFFEE代表のコーヒー好きな管理人が、一緒にコーヒーを楽しめる仲間を作るために華やかなコーヒーの世界から沼までを綴っていくブログです。

 

スポンサーリンク

インドコーヒーはここで栽培されています

インドコーヒーは、お茶の生産でお馴染みの”インド”で栽培されています。

日本の約9倍の面積に人口約13億6600万人(2019年)が暮らしています。

インドの南に位置する西ガーツ山脈の周辺がコーヒー栽培が盛んな地域となっています。

インドコーヒーの特徴

産地

まさてぃー
コーヒー産地として有名なのは西ガーツ山脈周辺の3地域です。
  • カルナータカ
    :インドコーヒー生産量の約70%を占める
  • ケーララ
    :インドコーヒー生産量の約20%を占める
  • タミル・ナードゥ
    :インドコーヒー生産量の約5%を占める

品種

まさてぃー
インドコーヒーの主な品種をご紹介します!

ロブスタ種

インスタントコーヒーや缶コーヒーなどに多く使用されるコーヒー品種です。

しかし、一般的な苦みや泥臭さが強いロブスタとは異なる”インド・ロブスタ”は、キレの良い苦みやハニープロセスにより甘味を増したものまで登場しています。

ロブスタ種はインドコーヒー生産量の約70%を占めています。

S795

インドのバルホナコーヒー研究所が選定した、最初にさび病への耐性が見つかった品種。

コーヒーの歴史的にも重要な品種であり、収穫量も多く、味も良いのが特徴です。

インドでのアラビカ種の作付け面積の25~30%を占めています。

ケント

インドで生まれた品種でティピカ種と他の品種との雑種。
さび病への耐性が強く、収穫量も多いのが特徴です。

その他

S9やカウベリなど

風味の特徴

まさてぃー
インドコーヒーの風味の特徴は以下の通りです。

インド・ロブスタ

独特な風味と切れの良い苦みが楽しめます。
ロブスタ種は不味いというイメージとは異なるロブスタコーヒーと言えます。

インド・アラビカ

全体的に柔らかい印象のコーヒーで、中でもケント種は味のバランスが良く人気があります。
中煎り~深煎りまで幅広く美味しく飲めるコーヒーと言えます。

インド・モンスーン

スパイシーな独特の風味で強い個性を楽しめます。
インドコーヒーの伝統的なモンスーンマラバール製法によって加工されるコーヒーですが、好き嫌いが分かれるコーヒーと言えます。

スポンサーリンク

モンスーンコーヒーとモンスーンマラバール製法

まさてぃー
”モンスーンマラバール製法”によって加工された”モンスーンコーヒー”について解説いたします。

モンスーンマラバール製法

収穫されたコーヒー豆をパーチメント(内果皮)の付いた状態で、インド南西部のマラバール海岸にある風通しのよい海辺の倉庫へ運び込みます。

そこで6月から10月のモンスーン(熱帯の季節風)の季節に湿気を含んだ潮風を1週間コーヒー豆にさらします。

その後、コーヒー豆を麻袋へ詰めて空気の通り道を作るように均等に並べます。豆の入れ替えや詰め替えを週に1回程度の割合で行う作業を3~4か月かけて行うと、コーヒー豆は黄金色となり大きく熟成乾燥します。

モンスーンコーヒーは独特の風味をもち、酸味がなく、まろやかでウッディ。滑らかな質感をもつボディと余韻のあるアロマが楽しめます。

モンスーンコーヒーはモンスーンの潮風を使ったモンスーンマラバール製法によってつくられる、独特な風味のコーヒー。

 

インドコーヒーの等級

まさてぃー
インドコーヒーの等級について解説いたします。

コーヒーの等級は国によりさまざまです。

インドコーヒーの等級はコーヒー豆の精製方法と品種によって分けられています。

ロブスタ種の等級

等級精製方法
パーチメントロブスタ種のウォッシュト(水洗式)
ロブスタチェリーロブスタ種のナチュラル(乾燥式)

アラビカ種の等級

等級精製方法
プランテーションアラビカ種のウォッシュト(水洗式)
アラビカチェリーアラビカ種のナチュラル(乾燥式)

スクリーンサイズによる等級

スクリーンサイズ(豆の大きさ)や採れた標高によって品質の良いものから、AA、A、B、B以下、PB(ピーベリー)と格付けされています。

等級名称スクリーンサイズ
1AA7.14mm~
2A6.65mm~
3B6.00mm~
4C5.50mm~
スポンサーリンク

インドコーヒーの特徴を知って楽しもう!

コーヒー栽培に適した環境を持ち、高品質なロブスタ種やモンスーンコーヒーなど伝統的なコーヒーを世に送り出しているインド。

様々なコーヒーを楽しむことのできる産地だと思います。

 

今回は「インドコーヒーの特徴をざっくり解説!」させていただきましたが、まとめると以下の通りになります。

  • アラビカ種の他にも上質なインド・ロブスタが味わえる
  • アラビカ種の人気も高く幅広く楽しめる
  • 伝統的なモンスーンコーヒーも味わえる

みなさんのコーヒー選びの参考にしてみてください。

以上、まさてぃーでした!!

created by Rinker
¥711 (2021/06/22 16:26:04時点 楽天市場調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク