コーヒーバッグを自作しよう!好きなコーヒーをどこでも美味しく飲む方法を解説します!

まさてぃー
こんにちは!
PORT OF COFFEE代表のまさてぃーです!
好きなコーヒーを、職場やどんなところでも飲む良い方法はありませんか?

そんな悩みを持つ方へ、今回は手軽に美味しくコーヒーが飲める”コーヒーバッグ”をオススメしたいと思います!

スポンサーリンク

コーヒーバッグとは?

コーヒーバッグとは、紅茶や緑茶のティーバッグのようにコーヒー豆を入れたバッグをお湯に浸けて淹れるものを指します。

 

本記事の内容

  • 好きなコーヒー豆でコーヒーバッグを自作する方法
  • コーヒーバッグ用品の購入方法
  • コーヒーバッグの淹れ方

 

まさてぃー
それでは行ってみましょう!

このブログは自家焙煎珈琲店 PORT OF COFFEE代表のコーヒー好きな管理人が、一緒にコーヒーを楽しめる仲間を作るために華やかなコーヒーの世界から沼までを綴っていくコーヒーブログです。

 

コーヒーバッグを自作するため用意するもの

 

まさてぃー
道具さえ揃えれば、コーヒーバッグを作るのは超簡単です!

用意するものは下記の通りです。

  • お茶用ティーバッグの袋
  • 保存用袋
  • 好きなコーヒー豆
  • コーヒーミル
  • はかり
  • ヒートシーラー

道具の揃え方

まさてぃー
それでは道具の揃え方を一つずつ解説していきます!

お茶用ティーバッグの袋

コーヒーバッグに使用する袋はお茶用ティーバッグの空袋を使います。

私が購入する際はコーヒーの包装などをメインに販売している「»ニコノス」の「»タグ付 ミニデルパック」を利用しています。

200枚~の注文になりますが、サンプルを取り寄せて試せるサービスもあるので利用してみるのがおすすめです。

 

保存用袋

保存用袋はジップロックなどでも良いですが、コーヒーの大敵である光を抑えられる袋がおすすめです。

私は安定の「»ニコノス」の「»チャック付アロマキープパック」を利用しています。

コーヒー豆の保存にも使えるので大変便利です。

こちらも気になる方はサンプルを試してみるのがおすすめです。

 

好きなコーヒー豆

基本なんでもOKです!!

自分が好きなコーヒー豆を好きなだけコーヒーバッグにしてみてください!!

 

コーヒーミル

挽きたてのコーヒー豆を使うのが美味しいコーヒーを淹れるコツでもあります。

コーヒーミルを持っていない方は是非検討してみてください。

手動ミルなら数千円で十分な性能のものが購入できるのでおすすめです。

ハリオのセラミックコーヒーミルはコスパがめっちゃ良いので初めてのコーヒーミルを検討されている方にはとってもおすすめです!

 

はかり

コーヒーバッグを自作するには分量はとても大事なので、はかりは必須です。

出来れば0.1g単位まで量れるものがおすすめです。

 

ヒートシーラー

コーヒーバッグの口に栓をするために使用するため必須アイテムです。

100均ショップのシーラーでも良いですし、コーヒーバッグの栓がしやすい数千円の据え置き型のインパルスシーラーもおすすめです。

 

コーヒーバッグの作り方

まさてぃー
それでは、コーヒーバッグの作り方を解説していきます!

コーヒーバッグ1袋につきコーヒー豆12gを使用します。

コーヒー豆は”中細挽き(グラニュー糖ほどの大きさ)”に挽いていきます。

少し細かめに挽くことで、しっかりと味が出るので”中細挽き”がおすすめです。

コーヒー豆を挽いたらティーバッグへコーヒー粉を詰めていきます。

100均で売っている細口の漏斗を使用すると簡単に詰められます。

私はもっぱらコーヒースプーンで頑張っちゃう派です(笑)

コーヒー粉を詰め終えたらシーラーで口を塞いでいきます。

火傷に注意しましょう!

出来上がったコーヒーバッグを保存用袋に入れて保管します。

ずっと置いておくと風味が落ちてくるので2週間くらいを目安に飲みきるのがおすすめです。

スポンサーリンク

コーヒーバッグの飲み方

まさてぃー
それでは、コーヒーバッグの飲み方をざっくり解説していきます!

お好みのカップへコーヒーバッグをセットします。

 

90℃ほどのお湯を用意します。

  • 沸かしてから1分ほど置いたお湯
  • 沸かしたてのお湯を常温のケトルへ移したもの

最初にコーヒーバッグ全体が軽く濡れる程度にお湯をかけて蒸らします。

 

コーヒーバッグがしっかり湿ったらOKです。

続いてお湯を200mlほど、ゆっくり注いでいきます。

お湯の量はお好みで調整してみてください。

 

お湯を注ぎ終えたら4分ほど待ちます。

 

4分経ったら、コーヒーバッグを上下に動かしてコーヒーの濃度を均一にしたら出来上がりです。

 

まさてぃー
飲みながらお好みでお湯を足したりできるので、好きなコーヒーをけっこう楽しめます!

 

好きなコーヒーをコーヒーバッグにして楽しもう!

ということで”好きなコーヒーをどこでも美味しく飲めるコーヒーバッグ”について解説させていただきました。

今回のお話をまとめると以下の通りになります。

  • 自作コーヒーバッグ用品はニコノスで用意するのがおすすめ
  • コーヒーバッグは好きなコーヒーをどこでも美味しく飲める
  • お湯を注ぐだけなので簡単に淹れられる

休日に好きなコーヒー豆をコーヒーバッグに仕込んで、職場の休憩時間に飲むだけでも気分が上がりますよね!

コーヒーバッグを通じてみなさんのコーヒーライフがより楽しくなったら嬉しいです。

以上、まさてぃーでした!!

 

関連記事

マサティ コーヒー好きの皆さんこんにちは!!PORT OF COFFEE代表のまさてぃーです!! 今回はおうちで作れる『自家製カフェオレベース』の作り方や便利な使い方をご紹介いたします! 飲みたいときに希釈して、す[…]

関連記事

明治 THE Chocolate (ザ チョコレート)をいただきました。 いつも店頭に並んでいるのを見ていて、お洒落なパッケージがすごく写真映えする!と思ってたけど、味もすごく美味しいです。 カカオ70%なのに苦みがほとんど[…]

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク