スタバのコーヒーパスポートがリニューアル!マニアックな使い方も解説

まさてぃー
こんにちは!
PORT OF COFFEE代表のまさてぃーです!

いつも親切にしてくれるスターバックスの店長さんから、新しくなったスターバックスのコーヒーパスポートをいただきました!

スターバックスの店員さんって、本当にみなさん親切で温かいですよね!

以前からある、スターバックスのコーヒーパスポートですが、初めて耳にする方も多いかもしれません。

スターバックスのコーヒーパスポートってなに??

何に使えるの??

今回は、そのような疑問にお答えしたいと思います。

結論から言うと、「コーヒーパスポート」はスターバックスのコーヒーを通じてコーヒーそのものを楽しむためのツールです。

 

この記事を読むことで以下のことが分かります!!

  • コーヒーパスポートでコーヒーの知識が身に付く
  • コーヒーパスポートでスタバのコーヒーをより楽しめる
  • ちょっとマニアックな使い方
まさてぃー
それでは行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

コーヒーパスポートとは?

スターバックスの「コーヒーパスポート」とは、スターバックスのコーヒーを通じてコーヒーの魅力を知ることができる冊子です。

コーヒー豆を購入する際に無料でもらうことができます。

また、»スターバックス オンラインストアでも希望すると届けてもらえます。

コーヒーについての基礎知識やテイスティングの方法、コーヒーの淹れ方やコーヒーの調達の方法までシンプルながらもしっかりと書かれています。

コーヒー初心者の方から、スターバックスのコーヒーをもっと知りたい方まで楽しみながらコーヒーを学べるのが特徴です。

 

コーヒーパスポートのここが凄い!

コーヒーの特徴が分かりやすい

これは一部のページですが、スターバックスのローストや風味の特徴が一覧になっています。

まさてぃー
コーヒーに合ったフードでマリアージュを楽しみたいときの参考になりますね!

飲んだコーヒーの印象をメモできる

飲んだコーヒーの特徴や印象を書き留めておくことで、次回購入する際にも活用できます。

コーヒーのステッカーが付属している

コーヒーパスポートの末尾のページには、スターバックスのコア豆(通年販売のコーヒー豆)のステッカーが付属しています。

(SIREN’S BRIEND:サイレンズブレンド は米国でのコア豆)

まさてぃー
シーズナルコーヒー(期間限定のコーヒー豆)のステッカーは在庫があれば購入時に店員さんに貰えますよ!

 

その他&余談

その他にも、コーヒーのエシカル(倫理的、環境保全や社会貢献)な調達や、コーヒー産業のこと、生産者へのサポートなどこれまでスターバックスが取り組んできたことと未来について書かれています。

2000年代はコーヒーの価格が暴落して生産国と消費国で公正な取引がされていないなど、コーヒーには世界的に問題になった歴史がありました。

今でも、その問題がすべて解決しているわけではありませんが、スターバックスのような世界的企業や私たち消費者がその問題を解決するように望むこと。

その望みがエシカルな調達をすすめる原動力となることでしょう。

生産国、生産者の方々の生活を豊かにし、美味しいコーヒーを持続的に作れること。

地球環境問題に対応し、環境面でもコーヒー栽培が続けられるように私たちがコーヒーを通じて考えたいSDGsにつながる内容が書かれています

スポンサーリンク

ちょっとマニアックなコーヒーパスポートの使い方

 

まさてぃー
ここからはちょっとマニアックなコーヒーパスポートの使い方を解説いたします!

コーヒージャーニーとして楽しむ

コーヒーパスポートにはコーヒー生産地の紹介とともに世界地図が描かれています。

「ラテンアメリカ → アフリカ → アジア」というように生産地別のコーヒーをそれぞれ楽しむのもいいと思います。

BEST BEFOREを記入する

BEST BEFORE(ベスト ビフォー)とは、賞味期限のことを指します。

スターバックスではコーヒー豆のパッケージ裏の右下に日付が記載されています。(100gなどの量り売りは記載なし)

まさてぃー
スターバックスのコーヒー豆は焙煎日が分からないので、賞味期限から逆算して焙煎日を予想することも楽しみ方の一つです。

 

コーヒーパスポートに飲んだ日付と賞味期限を書いておき、コーヒーを淹れるときの豆の反応を書き留めておきましょう。

お湯を注いだ時に良く膨らむものや膨らまないものなど、何種類か試していくと大まかな焙煎日が予想できるようになります。

そのうち、パッケージのBEST BEFOREを見るだけで分かるようになるかもしれませんよ。

 

オリジナルのブレンドをつくる

コーヒーパスポートにはコーヒー名が入っていない「COFFEE EXPLORATIONS」というページがあります。

そのページはシーズナルコーヒーやリザーブコーヒー(希少商品)の為に作られています。

しかし、スターバックスのコーヒー豆を使った自分オリジナルのブレンドレシピを書き留めるという使い方もできます。

まさてぃー
スターバックスのコーヒー豆でオリジナルブレンドを作るのも楽しいですよ!

 

コーヒーのブレンド方法について詳しいお話は「»コーヒーのブレンドに挑戦してみませんか?自分だけのオリジナルブレンドコーヒーをつくろう!」をご覧ください。

 


ということで、「スターバックスのコーヒーパスポートがリニューアル!&マニアックな使い方」について解説いたしました。

今回のお話をまとめると以下の通りになります。

  • コーヒーパスポートを通じてコーヒーの魅力と出会える
  • コーヒーの備忘録になる
  • 自分だけのコーヒーを楽しむノートになる

それでは今日も豊かなコーヒーライフをお過ごしください!

以上、まさてぃーでした!

関連記事

  まさてぃー コーヒー好きの皆様こんにちは! 今回はスターバックス『ケニア』を買ってきちゃいました! スターバックスの『ケニア』という豆は、その名の通りアフリカのケニアのコーヒー豆なのですが、ケニ[…]

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク